ミートソース、濃厚おいしさ検証

たとえばそれが行列のできるお店ほどプロ級の濃厚さがなくても、身近なレトルトで満たされることは多いものです。
それはパスタソースも同じです。今回、お値段の割に予想以上に濃厚なミートソースを検証してみました。
まずはお馴染み、王道のマ・マーから。このミートソースを買うときはスライスのマッシュルーム入りのものを選ぶことが多いですね。極めてスタンダードなお味で、家族受けがいいことについても万能ミートソースといったところです。

これに対し、あと後で我が家のメジャーになってきたのがコープのミートソース。クリーミーなものも売られており、いろいろ試した結果、このコープブランドのミートソースはなかなかツワモノで、侮れないなと感心しました。

これが思っている以上に濃厚で、なかなかにズシッとした食べごたえです。たまたま「今回はコープのミトソーで」なんて手に取ったレトルトソースでした。しかしながら初めてこれを食べたとき、その濃厚なコクのある風味に舌鼓&衝撃が走りましたね。それもお値段100円ほどです。100円台のレトルトでここまでのコクがあるのですからもう上等ですね。これはワンランク上のキレイめパッケージでよく売られている、高めのレトルトソース並みの味があると思いました。

結果、コープのミトソーは今やすっかり我が家のレギュラーアイテムに(笑)。色鮮やかな茹で立ての引き締まったブロッコリーと一緒に、ジューシーなミニハンバーグあたり一枚乗っけて食べるとおいしいです。
そして最近試したのがマ・マーのリッチシリーズ。このミートソースもパッケージ写真がなかなか濃厚そうなイメージがあり、いつも仕事帰りに寄るスーパーで見つけては手に取ってみた一品でした。
お味の方は・・・やはり、王道マ・マーのことだけありますね。リッチシリーズというぐらいですから、そのまま通常のソースよりリッチなコクある味わいでした。
今後もパスタは我が家のメジャーメニューなので、何かとパスタソース検証は続くのだと思います(笑)。今回もメーカーごとになかなかおもしろい、濃厚風味検証でした。

 

フリーター 就職 サイト